ボロボロになった人へ(リリー・フランキー)


ボロボロになった人へ (幻冬舎文庫):クリックするとAmazon商品ページに移ります

[感想]

NHKのカバーズの司会を2期務めている、ちょっと変わったおじさん。というイメージでしたが、かなりの有名人なんですね。本の内容は、奇想天外であっけにとられる感じでした。何となく心に響くところがありましたけど。「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」は以前話題になっていましたね。見かけたら買って読んでみます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。