赤川次郎の本

灰の中の悪魔(赤川 次郎)


[内容紹介]
バレー部のエース・矢吹由利子、役者志願の桑田旭子、富豪の令嬢・弘野香子。花園学園に通う三人組は、それぞれ一芸持った高校二年生。学園で起こった脅迫事件。香子が犯人と疑われ、思い詰めた同級生から襲われる。由利子も、バレー部キャプテンから「何者からか脅迫されている」と相談が…。三人組が真相究明に乗り出す。傑作シリーズ第1弾が新カバーで登場。

三毛猫ホームズと愛の花束(赤川 次郎)


[内容紹介]
Kブライダルセンターに一通の手紙が舞い込んだ。「貴社の仕事は愛を冒とくするものだ。ただちに中止せよ」誰かのいたずらかと無視していたが、センターのOLが散弾銃で撃ち殺されてしまい、死体の上には花束が…。折りしも翌週に「愛の花束」と銘うった集団見合いが企画されていた。片山刑事、晴美たちもこの見合いに出席するが…。スリル満載のシリーズ15弾。

三毛猫ホームズの騒霊騒動(ポルターガイスト)(赤川 次郎)


[内容紹介]
片山と妹の晴美、石津と三毛猫ホームズは、久々に自宅で夕食をとっていた。そこへTV局に勤める片山の友人が訪れて、出演を要請。ポルターガイストの起こる屋敷で“有名タレントと1晩を過ごす”という企画に、公平な第三者として参加してほしいというのだ。もちろん晴美とホームズは大乗り気。片山は事件の予感に怯えたが、案の定…。代表的シリーズ16弾。

三毛猫ホームズの四季(赤川 次郎)


[内容紹介]
「それで―誰が夏子姉さんを殺すの」―中華料理店の一室で張り込み中の片山刑事の耳に飛び込んできた、聞き捨てならない言葉。隣の個室では笠倉家の姉妹三人とその夫たちが食事中だった。ただの冗談だろうと気にとめなかった片山だが、数日後、海に落ちた車の中から笠倉夏子の死体が発見された。裕福で恵まれているはずの笠倉家で、一体何があったのか。ホームズ、片山、晴美、石津、お馴染みの登場人物が勢揃い。超人気シリーズ第18弾。

三毛猫ホームズの登山列車(赤川 次郎)


[内容紹介]
片山兄妹はヨーロッパを歴訪中。もちろん、ホームズ、石津も一緒だ。スイスの観光地・ユングフラウヨッホの展望台で、日本人女性観光客が氷河へ滑落!義太郎と石津が決死の救出劇を演じる。その女性・多田靖子は、姉が自殺し、傷心旅行中だった。ところが、靖子は、このヨーロッパで、姉を自殺に追い込んだ男を目撃して…。そこから、次々と事件が!

吸血鬼はお年ごろ(赤川 次郎)


[内容紹介]
女子高生の神代エリカ。高校生活最後の夏、エリカの通う女子高のテニス部員たちが、合宿中に喉を噛み切られたような傷を残し、失血状態で惨殺された。吸血鬼の仕業だ、という騒ぎの中、エリカは事件の解明に立ち上がる。実はエリカは「正統な」吸血鬼の父クロロックと人間の母の間に生まれた吸血族の一員なのだ…!父と共に真相を追うが、犯人によってエリカの親友・みどりがさらわれて―。

吸血鬼よ故郷を見よ‐新・吸血鬼はお年ごろ(赤川 次郎)


[内容紹介]
神代エリカは、「正統な」吸血鬼の父を持つ女子大生。友人たちと行った年末の混み合うデパートで、突然起こった火事騒ぎに巻き込まれてしまう。どうやら、視線を向けるだけで火をつけられるという恐るべき超能力を持った女性のしわざらしいのだが…!?花の女子大生になったエリカたちが、怒れるおばさまパワーに挑む!?全三篇を収録した大人気シリーズ第三弾。

三毛猫ホームズのびっくり箱(赤川 次郎)


[内容紹介]
箱が人を殺したって…?なにせ密室の中で殺人が起こって、そこには死体と箱しかなかったというのだ。食べきれないほどのごちそうを期待して、パーティーに出かけた石津、片山両刑事の前に出されたのは、こんな難問だった。またまた怪事件発生!!毎度おなじみの三人と三毛猫ホームズが、家庭内の複雑な憎しみがもたらした、この事件のトリックに挑戦した。他に「三毛猫ホームズの披露宴」など6編を収録した絶好調の人気シリーズ。

三毛猫ホームズのクリスマス(赤川 次郎)


[内容紹介]
片山刑事は、大学時代の親友、久保の頼みで、全寮制の女子高寮に警備員の代打で泊まり込んだ。その寮で深夜、頭を割られて殺された久保の死体が発見された!しかも、久保の結婚相手が自殺をはかり、近所の旅館の女主人までも…!?てんやわんやのクリスマス―ご存じ三毛猫ホームズの推理が冴える傑作シリーズ第10弾!

三毛猫ホームズの幽霊クラブ(赤川 次郎)


[内容紹介]
ドイツを旅行する、片山刑事、妹の晴美、石津刑事と、お馴じみ三毛猫ホームズの一行。ある夜、古城ホテルに泊まったのだが、とんでもないことが次々と起こった。若い女性が乱暴されて、片山が犯人にされたり、子供が噴水で殺されかけたり…。やがて、一行の前に「幽霊クラブ」という正体不明のものがあらわれ、ついに殺人事件が発生!でも、そこは三毛猫ホームズたちのこと。絶妙のチームワーク(?)で果敢に謎に挑戦。ドイツより愛と恐怖をこめて、絶好調、人気シリーズを贈ります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

名前も記入してください

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。