石田 衣良

: PRIDE 池袋ウェストゲートパーク X(石田 衣良)

[内容紹介]
自分をレイプしたワンボックスカーの4人組を探してほしい・・・ちぎれた十字架のネックレスをさげた美女はマコトにそう依頼した。
広域指R13号を追うさなか、若者ホームレス自立支援組織の戦慄の実態が明らかになる表題作ほか3篇、最高の燃焼度で疾走するIWGPシリーズ第1期完結10巻目!

感想


富山に行く際に必ずと言っていいほど立ち寄る古本屋店があります。そこで見つけました。315円でしたが、買わないとあとで後悔する。
池袋ウエストゲートパークシリーズは、石田衣良さんのデビュー作であり、出世作です。たぶん8巻まで読んでます。
まだ続いていたんですね。10作目。でも10巻目で完結かあ。ちょっとさびしい。

主人公のマコトの語り口が、衣良さんそっくり。なにかケダルそうで(寝不足のせい?)それでいて、芯はしっかりしているんですよね。
10巻目にもなると、大体話の展開は予想がつくというか、まあー安心して読めました。
相当ネタ切れで、作者もお疲れのようですね。ここらで、マコトに一休みしてもらうのもよいことかと。
しばらく経てば、池袋には面白いネタがいっぱいたまるでしょうからね。
9巻目をまだ読んでません。いつか見つけて、読めるときが楽しみです!(2013.03.12記)

スポンサーリンク

: 5年3組リョウタ組(石田 衣良)

[内容紹介] 希望の丘小学校5年3組、通称リョウタ組。 担任の中道良太は、茶髪にネックレスと外見こそいまどきだけれど、涙もろくてまっすぐで、丸ごと人にぶつかっていくことを厭わない25歳。 いじめ、DV、パワハラに少年犯罪 … 続きを読む

: 下北サンデーズ(石田 衣良)

[内容紹介] 極小劇団「下北サンデーズ」の門を叩いた里中ゆいか。壮絶に貧乏で情熱的かつ変態的な世界に圧倒されつつも、次第に女優としての才能を開花させていく。やがて下北サンデーズにも追い風が吹き始め、徐々にその知名度を上げ … 続きを読む

: エンジェル(石田 衣良)

[内容紹介] 株式会社のオーナー掛井純一は、何者かに殺され、幽霊となって甦った。死の直前の二年分の記憶を失っていた彼は、真相を探るため、ある新作映画への不可解な金の流れを追いはじめる。映画界の巨匠と敏腕プロデューサー、彼 … 続きを読む

: LAST(ラスト)(石田 衣良)

[内容紹介] 外国人窃盗団に雇われ、通帳から現金をおろす出し子の男が最後に打った手は(「ラストドロー」)。住宅ローンに押しつぶされそうな主婦が選んだ最後の仕事とは(「ラストジョブ」)。リアルで凶暴な世界に、ぎりぎりまで追 … 続きを読む

: 娼年(石田 衣良)

[内容紹介] 恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。やがてリ … 続きを読む

: 東京DOLL(石田 衣良)

[内容紹介] マスター・オブ・ゲーム=MGと呼ばれる天才ゲームソフト制作者・相良は、新作のモデルに翼のタトゥを背負った少女・ヨリを選ぶ。映像モデルとして完璧な「人形」ぶりを発揮するヨリに、MGの孤独は癒されていく。だが、 … 続きを読む

: 夜を守る(石田 衣良)

[内容紹介] 上野・アメ横、冴えない青春を送る四人が、街を守るために立ち上がった! 失踪した相棒を捜すダンサー、引きこもりのイケメン、嫌がらせに悩むヤクザ、商店街を脅かす”ハイカラ窃盗団”・・・・・、メインストリートの守 … 続きを読む

: 逝年(石田 衣良)

[内容紹介] 人生にも恋愛にも退屈していた二十歳の夏、「娼夫」の道に足を踏み入れたリョウ。所属するボーイズクラブのオーナー・御堂静香が摘発され、クラブは解散したが、1年後、リョウは仲間と共に再開する。ほどなく静香も出所す … 続きを読む