福井 晴敏

: 6ステイン(福井 晴敏)

6ステイン(福井 晴敏)

スポンサーリンク

内容紹介

愛する男を待ち続ける女、隠居した天才的スリ、タクシー運転手として働きながら機が満ちるのを待った工作員。心に傷を持ちながら、独り誇りを抱き続けた者たちの消せない染み。あきらめることを知らない6つの魂が、薄明の世界に鮮烈な軌跡を刻む。著者が織り成す切なく熱い人間賛歌、人生を戦うすべての者へ。

感想

設定が良くわからないままにストーリーが進んでいくので、ちょっと戸惑います。
それが結局最後まで続いた感じですが、何かがこころに残る作品集でした。
また次の作品が出るんでしょうか?読みたい作家の一人です。(2013.01.20記)

スポンサーリンク

: 小説・震災後(福井 晴敏)

小説・震災後(福井 晴敏) スポンサーリンク 内容紹介 二〇一一年三月十一日、東日本大震災発生。多くの日本人がそうであるように、東京に住む平凡なサラリーマン・野田圭介の人生もまた一変した。原発事故、錯綜するデマ、希望を失い心の闇に囚われてゆく子供たち。そして、世間を震撼させる「ある事件」が、震災後の日本に総括を迫るかのごとく野田一家に降りかかる。傷ついた魂たちに再生の道はあるか。祖父・父・息子の三世代が紡ぐ「未来」についての物語―。『亡国のイージス』『終戦のローレライ』の人気作家が描く3・11後の人間賛歌。すべての日本人に捧げる必涙の現代長編。 感想 ずいぶんと引き込まれました。祖父のちょっと … 続きを読む

: 人類資金(福井 晴敏)

人類資金 福井晴敏

人類資金0(福井 晴敏) スポンサーリンク スポンサーリンク 内容紹介 全7巻〔しかも最終巻はこの厚さ!)、執筆5年に及ぶこの長大な小説を最後までお読みいただいた読者の皆様だけに、感謝をこめて限定公開! 執筆に先立って書かれたプロット(あらすじを)完全無修正で全文収録、さらに著者による創作秘話満載のdeepなテキストコメンタリー66項目! ネタバレ注意! 感想 特別付録とか完全無修正プロット、テキストコメンタリーとか初めて目にし、手にする小冊子。ページ数は263ページ。第7巻を購入すると付属でついていました。第1巻などの本編より分厚い。せっかくなので読み進めました。ずっとストーリーを追いかけて … 続きを読む

: 機動戦士ガンダム(福井 晴敏)

ガンダム1 福井晴敏

ユニコーンの日(上)機動戦士ガンダムUC-01(福井 晴敏) スポンサーリンク スポンサーリンク スポンサーリンク 内容紹介 人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって一世紀。工業用スペースコロニーに住む平凡な少年バナージ・リンクスは、オードリー・バーンと名乗る謎の少女を助けたことから「ラプラスの箱」を巡る事件に巻き込まれていく。解放されれば地球連邦政府が転覆すると言われる「箱」の正体とは….「亡国のイージス」「終戦のローレライ」の筆者が、かつて機動戦士ガンダムに胸躍らせた大人たちに贈るサーガ。 感想 機動戦士ガンダムUCシリーズの第一巻。福井晴敏の本ということと、ブック … 続きを読む