海堂 尊

: モルフェウスの領域(海堂 尊)

モルフェウスの領域_海堂尊

[内容紹介]
桜宮市に新設された未来医学探究センター。日比野涼子はこの施設で、世界初の「コールドスリープ」技術により人工的な眠りについた少年の生命維持業務を担当している。少年・佐々木アツシは両眼失明の危機にあったが、特効薬の認可を待つために5年間の“凍眠”を選んだのだ。だが少年が目覚める際に重大な問題が発生することに気づいた涼子は、彼を守るための戦いを開始する。人間の尊厳と倫理を問う、最先端医療ミステリー!

感想


人間を人工的に冬眠させる「凍眠」、覚醒させる様子が描かれているが、水溶液に長く浸されていた人間をから水溶液を吐き出させ、意識を回復させる。リアルで将来はありそうな感じを受けた。
眠っている間も身体は少しずつ成長するが、精神は留まったまま。そのかわりに睡眠学習で知識を補うという、よくできたはなしだ。
官僚が作った法律のせいで、このシステムは1回限りになるとか、被験者のアツシの人権が守られないとかいうところの理屈が今ひとつ理解できなかった。アツシを守るために涼子が2番めの凍眠被験者になるという最後の展開は、理屈はよくわからないが心には響くものがあった。
作者の社会のひずみを訴えるという試みは、今回のテーマではかなりSFぽくって、現いつ離れしている感じもするが、ありそうな事かもしれないとの感想を持った。
(2018.05.21)

スポンサーリンク

: ブラックぺアン1988(海堂 尊)

[内容紹介] 外科研修医世良が飛び込んだのは君臨する“神の手”教授に新兵器導入の講師、技術偏重の医局員ら、策謀渦巻く大学病院…大出血の手術現場で世良が見た医師たちの凄絶で高貴な覚悟。 海堂尊が面白い。「ブラックぺアン」、 … 続きを読む

: ジーン・ワルツ(海堂 尊)

[内容紹介] 帝華大学医学部の曽根崎理恵助教は、顕微鏡下体外受精のエキスパート。 彼女の上司である清川吾朗准教授もその才を認めていた。 理恵は、大学での研究のほか、閉院間近のマリアクリニックで五人の妊婦を診ている。 年齢 … 続きを読む

: ひかりの剣(海道 尊)

[内容紹介] 覇者は外科の世界で大成するといわれる医学部剣道部の「医鷲旗大会」。そこで、桜宮・東城大の<猛虎>速水晃一と、東京・帝華大の<伏龍>清川吾朗による伝説の闘いがあった。東城大の顧問・高階ら「チーム・バチスタ」で … 続きを読む

: 夢見る黄金地球儀(海堂 尊)

[内容紹介] 1988年、桜宮市にまいこんでだ「ふるさと創生一億円」は、迷走の末「黄金地球儀」となった。四半世紀の後、投げやりに水族館に転がされたその地球儀を強奪せんとする不届き者が現れる。物理学者の夢をあきらめ実家の町 … 続きを読む

: アリアドネの弾丸(海堂 尊)

[内容紹介] 大人気医療ミステリー、田口&白鳥シリーズ第5弾! 不定愁訴外来の田口公平医師はいつものように高階病院長に呼び出され、エーアイセンターのセンター長に任命されてしまう。そのため田口は、東城大学病院に新しく導入さ … 続きを読む

: ランクA病院の愉悦(海堂 尊)

ランクA病院の愉悦 海堂尊

[内容紹介] とんでもない医療格差が出現した近未来の日本。売れない作家の終田千粒(ついだせんりゅう)は「ランクC病院」で銀行のATMに似たロボットの診療しか受けられない。そんな彼に「ランクA病院」潜入取材の注文が舞い込む … 続きを読む

: 極北ラプソディー(海堂 尊)

極北ラプソディ 海堂尊

[内容紹介] 財政破綻した極北市の市民病院。再建を図る新院長・世良は、人員削減や救急診療の委託を断行、非常勤医の今中に”将軍”速水が仕切る雪見市の救命救急センターへの出向を指示する。 崩壊寸前の地域医療はドクターヘリで救 … 続きを読む

: マドンナ・ヴェルデ(海堂 尊)

マドンナ・ヴェルデ 海堂尊

[内容紹介] 美貌の産婦人科医・曽根崎理恵、人呼んで冷徹な魔女(クールウイッチ)。彼女は母に問う。ママ、わたしの子供を産んでくれない……・? 日本では許されぬ代理出産にいそむ、母・山咲みどり。これは誰の子どもか、わたしが … 続きを読む

: 外科医 須磨久善(海堂 尊)

外科医須磨久善 海堂尊

[内容紹介] 超一流は突然出現する。まるで、夜空に突然眩い光を発する超新星のように。日本初の心臓難手術、「バチスタ手術」に挑んだ超新星・須磨久善とはどんな人間なのか。須磨が、「破境者」として多くの人々をインスパイアし、世 … 続きを読む