鯨 統一郎

: あすなろの詩(鯨 統一郎)

[内容紹介]
「伝統の文芸誌『あすなろの詩』を復刊しよう」
--同じ志のもとに集まった6人の大学生たち。
小説家になることを夢見て、切磋琢磨する日々。
やがて芽生える友情、そして恋。
しかし・・・。
「あすなろの詩」が完成したとき恐るべき惨劇が待ち受けていることを、彼らは知るよしもなかった--。
希代のトリックスターが投げかける、かってない「挑発」!
「本格」青春ミステリー!!<文庫書き下ろし>

感想


中盤まで青春物語が続きますが、5人の大学生があすなろ荘に入ってからは、次々と殺人事件が起こります。
ミステリとはこれほど大胆に事件を起こし、そこにトリックを組み込んでいいものなのね!!
チョット恐くなりながら、後半の100ページは、寝る間も惜しんで読んでしまいました。(2012.08.20記)

スポンサーリンク

: マグレと紅白歌合戦(鯨 統一郎)

[内容紹介] 東京タワーのてっぺんに突き刺さった人間の死体・・・。 警察庁特命刑事・間暮誠は、その光景を一目見るなり呟いた。 --「見立て殺人です」 事件はそれだけに留まらない。 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国で発 … 続きを読む

: MORNING GIRL(鯨 統一郎)

[内容紹介] 「このところ眠れなくて」スペースアイランド”飛翔”で暮らすスティーヴ・レイン(23歳。男性)は、人体コンディショナーの許に相談に行った。 しかし、睡眠時間の減少は、地球に住む人類全体 … 続きを読む

: 富士山大噴火(鯨 統一郎)

[内容紹介]八月一日に東京で地震が発生する。天文台に勤務する新藤一美の予知はピンポイントで的中。幸い死者は出なかったものの、これに呼応するように富士山周辺で不気味な前兆現象が観測される。動物の異常行動、山体の膨張…、そし … 続きを読む

: KAIKETSU赤頭巾侍(鯨 統一郎)

[内容紹介]正義の味方・赤頭巾侍。悪人どもをばっさばっさと斬り捨てる。その正体は、寺子屋の師匠にして津無時円風流の遣い手、久留里一太郎である。一太郎、いささか直情怪行の気味あり。悪漢を退治した後にアリバイがあったと聞くと … 続きを読む