著者ナ行の一覧

: 異端の大義(楡 周平)

[内容紹介] シリコンバレーからの帰還・・・。世界有数の大手電機メーカー・東洋電機産業の高見龍平は、米国の半導体開発部門撤退という大任を果たして帰国した。長い海外勤務から … 続きを読む

スポンサーリンク

: 芙蓉の人(新田 次郎)

[内容紹介] 時は明治28年である。正確な天気予報をするためには、どうしても富士山頂に恒久的な気象観測所を設けなければならない。そのために野中到は命を賭けて、冬の富士山に … 続きを読む

: 雨の暗殺者(鳴海 章)

[内容紹介] 降りしきる強い雨の中、銃声が夜の闇を切り裂いた。都内三カ所で同時多発的に起きた銃撃事件。犠牲者は八人。同一犯の犯行か?警視庁機動捜査隊員・加藤裕子は、かつて … 続きを読む

: 長官狙撃(鳴海 章)

[内容紹介]地下鉄を襲う毒ガステロ。そして警察庁長官狙撃事件! 逮捕された教祖を奪還するため、カルト教団の武装組織(聖徒軍団)が猛烈なテロを仕掛ける! 日本海では、巡視艇 … 続きを読む

: ターゲット(楡 周平)

新装版・ターゲット (宝島社文庫) [内容紹介] “帝国”アメリカを滅ぼそうと「北」が企んだ恐怖のシナリオ―在日米軍基地に仕掛けられる謎のウイルス兵器。それは危機管理ゼロ … 続きを読む

: 再生巨流(楡 周平)

[内容紹介] 組織というものを甘く見ていたのかも知れない……。抜群の営業成績を上げながら、スバル運輸の営業部次長・吉野公啓は左遷された。ピラニアと陰口される仕事ぶりが、社 … 続きを読む