著者ヤ行以降

: ボロボロになった人へ(リリー・フランキー)

[内容紹介]
結婚情報誌で紹介された相手は素敵な大麻農家の長男だった。婚期を逃した女性が幸せを掴もうとする姿を描く「大麻農家の花嫁」等、読む者の心を予想不可能な振幅で揺らす六編の珠玉小説。誠実でありながらも刺激的、そして笑え、最後には染みていく……。天才リリー・フランキーが、その才能を遺憾なく発揮し、物語の面白さすべてを詰め込んだ!(文庫本のあらすじより)

感想


NHKのカバーズの司会を2期務めている、ちょっと変わったおじさん。というイメージでしたが、かなりの有名人なんですね。本の内容は、奇想天外であっけにとられる感じでした。何となく心に響くところがありましたけど。「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」は以前話題になっていましたね。見かけたら買って読んでみます。

スポンサーリンク

: 64ロクヨン(横山 秀夫)

64(上) 横山秀夫

[内容紹介] 元刑事で一人娘が失踪中のD県警広報官・三上義信。記者クラブと匿名問題で揉める中、(昭和64年)に起きたD県警史上最悪の翔子ちゃん誘拐殺人事件への警察庁長官視察が決定する。だが被害者遺族からは拒絶され、刑事部 … 続きを読む

: 闇の子供たち(梁石日ヤン・ソギル)

[内容紹介] 貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、もはや生きているだけの屍と化していた。 実父にわずか八歳で売春宿へ売り渡され、世界中の富裕層の性的玩具となり、涙すら枯れ果てていた・・・・・。 アジアの最底辺で今 … 続きを読む

: エイプリルフールズ(山本 幸久)

エイプリルフールズ 山本幸久

[内容紹介] エイプリルフール……1年で唯一嘘が許される日。そんな日に巻き起こる事件の数々。様々な人間模様がからみ、つながり、そして小さな「嘘」が奇跡を起こす! 今最も注目されている脚本家・古沢良太のオリジナル脚本を、人 … 続きを読む

: その時までサヨナラ(山田 悠介)

[内容紹介] 別居中の妻子が、旅先で列車事故に遭遇した。仕事のことしか頭にない悟は、奇跡的に生還した息子を義理の両親に引き取らせようとする。ところが、亡き妻の親友という謎の女の登場で、事態は思いもかけない展開を見せ始めた … 続きを読む

: リアル鬼ごっこ(山田 悠介)

[内容紹介] 全国500万の<佐藤>姓を皆殺しにせよ!…西暦3000年、国王はある日突然、7日間にわたる大量虐殺を決行した。生き残りを誓う大学生・佐藤翼の眼前で殺されていく父や友。陸上選手の翼は、幼いころに行き別れた妹を … 続きを読む

: ブレーキ(山田 悠介)

ブレーキ 山田悠介

[内容紹介] ……死ぬのか、俺は……!? 生命をかけた熾烈な死の遊戯。生き残りたければ、勝つしかない!! ブレーキを踏むと囚われた幼なじみが処刑される。彼女を救うためには、時速100キロで走る車を操りながら、ブレーキを踏 … 続きを読む

: オールミッション2(山田 悠介)

オールミッション2 山田悠介

[内容紹介] どんな依頼も引き受ける「何でも屋」の仕事にも慣れてきた健太郎だが、生意気な後輩の駒田と美人の由衣が仲間に加わって、毎日が落ち着かない。そのうえ持ち込まれるのは、「校庭に埋めたタイムカプセルを見つけて」「連敗 … 続きを読む