山田 悠介

: その時までサヨナラ(山田 悠介)

その時までサヨナラ(山田 悠介)

その時までサヨナラ

スポンサーリンク

内容紹介

別居中の妻子が、旅先で列車事故に遭遇した。仕事のことしか頭にない悟は、奇跡的に生還した息子を義理の両親に引き取らせようとする。ところが、亡き妻の親友という謎の女の登場で、事態は思いもかけない展開を見せ始めた。はたして彼女は何者なのか。そして事故現場から見つかった結婚指輪に、妻が託した思いとは? ホラーの鬼才が切り拓く愛と絆の感動ミステリー!

感想

何を書いてもネタバレになりそうです。
ネタがわりとありきたりのテーマで、途中で結末が予測できますね。(2013.11.22記)

スポンサーリンク

: リアル鬼ごっこ(山田 悠介)

リアル鬼ごっこ(山田 悠介) スポンサーリンク 内容紹介 全国500万の<佐藤>姓を皆殺しにせよ!…西暦3000年、国王はある日突然、7日間にわたる大量虐殺を決行した。生き残りを誓う大学生・佐藤翼の眼前で殺されていく父や友。陸上選手の翼は、幼いころに行き別れた妹を探し出すため死の競争路(トラック)を疾走する。奇抜な発想とスピーディな展開が若い世代を熱狂させた大ベストセラーの<改訂版> 感想 山田悠介の本ということで何気なく手に取り、読みだしたんですけど、設定がとんでもなくて、何が何だかわからないままに、まじめに?話が進んでいく。げーーむの世界をそのまま小説にしたような不思議な感覚で読み終わりま … 続きを読む

: ブレーキ(山田 悠介)

ブレーキ 山田悠介

ブレーキ(山田 悠介) スポンサーリンク 内容紹介 ……死ぬのか、俺は……!? 生命をかけた熾烈な死の遊戯。生き残りたければ、勝つしかない!! ブレーキを踏むと囚われた幼なじみが処刑される。彼女を救うためには、時速100キロで走る車を操りながら、ブレーキを踏まずに20キロの死のコースを走りきらねばならない……。圧倒的な死の状況に強制的に巻き込まれた反逆者の運命は……!! 絶体絶命究極の状況を5編収録。ノンストップ・サバイバル・ノヴェル!! 感想 まさしくノンストップ・サバイバル・ノヴェルと呼ぶにふさわしい5編です。 「ビンゴ」は死刑囚候補者25人の中から死刑執行になる5人をビンゴで決めるという … 続きを読む

: オールミッション2(山田 悠介)

オールミッション2 山田悠介

オールミッション2(山田 悠介) スポンサーリンク 内容紹介 どんな依頼も引き受ける「何でも屋」の仕事にも慣れてきた健太郎だが、生意気な後輩の駒田と美人の由衣が仲間に加わって、毎日が落ち着かない。そのうえ持ち込まれるのは、「校庭に埋めたタイムカプセルを見つけて」「連敗続きの少年野球チームを勝たせて」と相変わらずおかしな依頼ばかり。健太郎はだんだん由衣といい雰囲気になってきたのに、よりによって駒田も由衣を狙っている?!絶好調ノンストップお仕事小説第2弾! 感想 山田悠介って、こんな爽快な小説も書けるんだ!「ブレーキ」を読んだ後だったので余計に感じました。「タイムカプセル」は依頼者が偏執狂じみてい … 続きを読む

: 特別法第001条DUST(ダスト)(山田 悠介)

特別法廷DUST 山田悠介

特別法第001条DUST(ダスト)(山田 悠介) スポンサーリンク 内容紹介 2011年、国はニートと呼ばれる若者たちを”世の中のゴミ”として流罪にする法律を制定した。ある日突然、孤島に”棄民”された章弘と五人の若者たち。刑期は500日。絶えず襲いかかる敵の襲撃と飢餓の恐怖。生死を賭けたサバイバルの中で、仲間同士の裏切り、殺し合い、そして友情と恋愛。この島から、いったい何人が生きて出られるのか? 感想 500ページの長編でしたが中盤からは一気読みでした。 島でのサバイバルは悲惨というか、ゲームでの殺し合いの画面を見ているようで、よくこんなのを文章で書けるなという印象。ストーリーも結構飛躍してい … 続きを読む